妊娠初期の便秘に注意!

私が妊娠初期に気をつけておいたほうがいいなと思うことは、便秘です。私は、妊娠する前はほとんど便秘になったことはなかったのですが、妊娠したと同時 に、酷い便秘になりました。まだ、お腹が出ない初期のころから、ぽっこりお腹になっていました。妊娠すると、どうやら便秘になりやすいそうなのですが、体 的にも、気持ち的にも辛かったです。
私もつわりがひどく、食事は少ししか食べられませんでした。また私は接客業をしていて、なかなかお手洗いに行けないことからも、水分を控えめにしていまし た。こういったことが重なり、ひどい便秘に悩まされ、なんと痔にまでなってしまいました。妊婦さんに痔になる方も多いそうです。
私の場合は、便秘から、初めての切れ痔にもなってしまい、座ることも、立つことも、苦痛でした。ですので、一ヶ月でかなり体重が増えてしまって、先生から 注意をされました。妊娠初期に便秘になる原因はホルモンのバランスの影響や、つわりで食べる量が少なく、便になるものも少ないから便秘になってしまうと先 生から聞きました。
ですが、妊婦さんにとって、便秘は良くないことなので、先生から便秘薬を処方していはただきました。そうしましたら、すぐに便秘が改善され、毎日必ず1回 は、お通じがある習慣になりました。便秘は誰にとっても辛いものだと思います。どうしてものときは、先生に相談し、妊婦さんでも、飲める薬を処方してもら うのも、本人の為にも、赤ちゃんの為にもいいことだと、思います。
この便秘ですが、やはり水分と食物繊維の多く含まれるものを摂ることが良いそうです。水は冷たすぎるものを飲んでいると身体を冷やしてしまいますので、常 温や少し温かいものが良いでしょう。また食物繊維のものを摂ることはとても良いことですが、同じようにたくさんの水分も合わせて摂る必要があります。
妊娠初期はわからないことだらけで、身体の変化に自分自自身がついていけないことも多く、不安になることもあると思います。信頼できる産婦人科に通い、多くのことを相談すると良いでしょう。